段ボール箱の種類 ワンタッチ底箱

:地獄箱と同じように使われる形式で、箱の裏側を見なければ違いが判らない箱の形式です。 :工場で、のり付けがなされており、梱包する時(箱を展開する時)にワンタッチで形が出来る 事から、この名称が付いたようです。 :地獄箱に比べて、製造工程が多いため、コストが割高になりますが、梱包の際の手間を削減 できるため、出荷が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

段ボール箱の種類 A式

"一般ダンボール箱"、"強化ダンボール箱"ともに、最も多く使用されている形式になります。 :過去、一般家庭で最も見かけられたものがミカン箱であったため、「ミカン箱形式」とも良く言われます。 :A式ダンボール箱は製造段階では図右のように原紙が長方形1枚で作成出来る事と、製造ライン中で 縦と横の罫線(折り曲げ部分)や切り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボール箱の積上げ劣化②

:段ボール箱の積み付けパターンの違いによる圧縮強度の変化を図に表しています。 :一番強度が発揮されるのは、ブロック積み(物流の世界では「棒積み」と言われています)で、 :80%の強度が保持できますが、積上げた商品の安定性では一番不安がられている積み方です。 :一番強度が下がるのは、ピンホール積みまたは風車積みと言われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボール箱の経時劣化

:段ボールは長時間空気に晒されると、空気中の水分の吸放出、日光の紫外線、又は温度などにより繊維劣化を起こし、強度が低下して来ます。 :特に長時間にわたる倉庫保管の際には、段ボール箱の圧縮強度が低下していきます。 :図(左)は段ボールの圧縮強度の経時変化に関する実験結果の一例になりますが、一般的な目途として使われる段ボールの圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボール箱の種類

段ボール箱は、使用目的によって次のように分類されます。 ◆個装用段ボール箱   物品個々の包装として使用 ◆内装用段ボール箱   箱内部の包装 保護・仕切・緩衝用 ◆外装用段ボール箱   外部の包装 輸送・保管・荷役用   (強度が重要:JISに規定) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボールの構造

:段ボールの基本形は、1枚の波型成型された紙(中しん)を2枚の平板な紙(ライナー)ではさんだ構造になっています。 :これらの3枚の紙により形造られた立体的構造に由来して多くの優れた特性が発揮されます。 :厚さの形成により、強度と緩衝性能が得られる。厚さをもたらす中しん原紙の段付け(段繰り:コルゲート)は、2本の溝が切られたロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高級アンプの出荷包装箱をご提案させて頂きました

:弊社のお客様、㈱ヒット開発研究所様が開発、製造したオーディオアンプの包装箱を以前から 設計しご注文いただいておりましたが、今回このオーディオアンプがリニューアルされるというこ とで、新たに緩衝材を含めた包装箱を提案させていただきました。 :混載便の荷扱いにも対応できるよう設計し、これから流通することになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強化ダンボールは環境に優しい梱包材です。

:強化ダンボールは100%リサイクル可能な梱包素材ですので、環境保護が叫ばれる今の時代に必須のツールと言えます。 :米国国連規格PPP-B-640をはじめ、 世界各国の世界政府規格、IATA(国際航空運送協会)に代表される運送包装規格に適合しています。またRohs指令、REACH規格にも適合しているため、輸出梱包に適切な素材です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強化ダンボールの特性

:強化ダンボールは主に、輸送包装として輸出梱包に利用されています。 :その確かな品質は米国連邦規格PPP-B-640dを始める各国の政府関係規格を 完全にクリアしています。 :また、特殊加工された耐水ロングファイバー・ライナーを使用することにより、高い 密封性と耐候性を確保しています。 :耐圧縮強さや衝撃穴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more